肉屋だから出来ること

image_r2_c2
始まりは、昭和46年に創業した肉屋「肉の北村」でした。お客様にご満足いただける、おいしいお肉をお届けしたい。そんな想いから、たしかな目利きで素材を吟味し、つねに品質に妥協のないお肉を皆さまにご提供してまいりました。
創業から4年後には飽託郡飽田町(現熊本市南区)に自社工場を構え、食肉から加工食品の製造まで事業を拡大。肉屋としての経験、そして豊富な知識に裏付けされた良質な精肉の卸売り、弊社独自の加工技術を駆使した業務用食肉の販売を行っております。

市内教育機関の学校給食や県庁の食堂、ホテルやレストランとのお取り引きを通じ、現在は商品開発やPB・OEM製品の製造にも対応。創業から45年、お肉のプロとして培ってきた信頼と実績で、お客様に寄り添ったサービスを実現いたします。

0810_2_aka_r7_c3

0810_2_aka_r10_c1

小ロットから受注可能!
高い生産効率で利益率
アップに貢献します。

0810_2_aka_r7_c9

0810_2_aka_r10_c8

自社だと莫大なコストの
かかるお料理の大量生産も
お任せください。

0810_2_aka_r7_c17

0810_2_aka_r10_c16

豊富な知識と確かな技術で
商品の企画・開発を
バックアップいたします。

0810_2_aka_r14_c1

0810_2_aka_r3_c1

弊社独自の開発・研究により、成形肉をお好みのサイズに加工できるようになりました。脂身や筋などの廃棄ロスが少ないため歩留りが良く、下処理のあとの掃除の手間も省けます。お肉の部位によっては判(サイズ)の不揃いが発生しがちですが、弊社の成形肉であれば、ほぼ均一のサイズでの調理が可能です。
弊社では全て”手作業”で加工しておりますので手作り感を充分表現できます。
成形肉は加工直後に真空パックにて保存するため黒っぽく変色して見えますが、独自の技術により、開封後鮮やかな色に戻ります。